RESULT

2012 年秋季リーグ戦

10月 14日 (日) アミノバイタルフィールド
  1Q 2Q 3Q 4Q TOTAL

立教大学

14 14 6 7 41

神奈川大学

7 7 0 0 14

得点経過

チーム Q 時間 PLAY PLAYER(S) ヤード   PLAY   得点
PLAY 成功 立教 神大
立教 1 3:27 RUN #34 9 K #12 G 7 0
神大 1 7:23 INT #52 川上大海(3) 78 K #22 佐藤樹(3) G 7 7
立教 1 9:41 RUN 立教 26 K #12 G 14 7
神大 2 4:59 RUN #39 福永祐(4) 1 K #22 佐藤樹(3) G 14 14
立教 2 5:55 RUN #1 54 K #12 G 21 14
立教 2 10:01 RUN #27 39 K #12 G 28 14
立教 3 1:37 RUN #27 49 K #12 NG 34 14
立教 4 8:27 RUN #1 1 K #12 G 41 14
                     

戦評

迎えた第5節、立教勝ち点3、Atomsは未だ勝ち点0。
引き離したい立教。どうしても追いつきたいAtoms。
両者負けられない1戦。

先制点を挙げたのは立教、1Q開始早々68ydのロングゲインで一気にゴール前まで攻め込みTD。
その後Atomsは1st downを獲得できず攻撃権を渡してしまう。
立教は1st downを着々と獲得していくが、LB#52 川上がパスインターセプトをし、そのままTD。Atomsが同点に追いつく。
1Q終了間際立教は2度目のTDを決める。
それからAtomsは流れに乗り、QB#諏訪原自らのラン、RB#5高柳、#23高橋のラッシュにより確実に敵陣へと踏み込んでいき、ゴール前1ydからRB#39福永がTD。2Q半ばに2度目のTDでまたもや同点に追いつく。
このまま勢いに乗りたいAtoms。

DB#19早川のタックルやLB#47本田のパスカット、#43森本のロスタックル、#52川上のQBサックなど、守備陣が奮起するが立教のランプレーを止めることが出来ず立教に追加点を挙げられ、厳しい状況となる。

後半はAtomsのキックオフで試合再開。
逆転を狙うAtomsだが、後半開始早々49ydゲインでTDを奪われてしまう。
その後は両者とも着実に敵陣へと踏み込んでいくが、あと一歩というところで攻守交代を繰り返す。
なかなか逆転のチャンスが訪れず、試合時間も残り少なくなったところで立教は6度目のTDを決め、そこで試合終了となった。


41−14で敗北となった。

PHOTO GALLERY

vs立教大学01 vs立教大学02 vs立教大学03 vs立教大学04
WINDOW CLOSE