RESULT

2012 入替戦

12月 8日 (土) アミノバイタルフィールド
  1Q 2Q 3Q 4Q TOTAL

東京学芸大学

0 0 6 6 12

神奈川大学

7 13 10 13 43

得点経過

チーム Q 時間 PLAY PLAYER(S) ヤード   PLAY   得点
PLAY 成功 学芸 神大
神大 1 4:18 PASS #9中本裕樹(3)→#81田中裕二(3) 11 K #22佐藤樹(3) G 0 7
神大 2 0:18 FG #22佐藤樹(3) 47 0 10
神大 2 9:21 FG #22佐藤樹(3) 31 0 13
神大 2 11:39 PASS #9中本裕樹(3)→#86佐藤將太(3) 27 K #22佐藤樹(3) G 0 20
学芸 3 2:50 RUSH #33 17 K #39 NG 6 20
神大 3 8:18 FG #22佐藤樹(3) 33 6 23
神大 3 11:14 PASS #9中本裕樹(3)→#80大下卓哉(4) 20 K #22佐藤樹(3) G 6 30
神大 4 4:14 RUSH #27久保裕道(4) 22 K #22佐藤樹(3) NG 6 36
神大 4 10:18 RUSH #39福永祐(4) 23 K #22佐藤樹(3) G 6 43
学芸 4 11:40 PASS #9 → #12 8 PLAY #9 → NG 12 43
                     

戦評

T部U部入替戦。
絶対に負けられない、何としてでもT部残留を果たしたいAtoms。


学芸大のキックオフで試合開始。
RB#23 高橋のリターンでハーフライン付近から攻撃が開始された。
高橋、#5 高柳のラッシュを中心に着々とヤードを獲得していき、QB#9 中本からTE#84 張へのパスで一気にゴールへと近付く。
そして中本からWR#81 田中へのパスで先制TD。
その後も流れはAtomsへ傾き、学芸大はなかなかフレッシュを獲ることが出来ない。
2Q開始早々、K#22 佐藤による47ヤードのフィールドゴールが決まり、点差を開く。
その後Atoms守備陣は学芸大の攻撃を止められず、ゴール前まで攻め込まれてしまう。そこで学芸大はフィールドゴールを試みるが失敗に終わる。
両者一歩も譲らず攻守交代を繰り返す。
前半終了間際、Atoms2度目のフィールドゴールを試み、成功。
そして立て続けに中本からWR#86 佐藤へのパスで2度目のTD。
スコア20−0で前半が終了した。

学芸大は前半の流れを巻き返すかのように後半開始約3分、念願のTDを決める。
Atomsも少し油断をしたように思えたが、その後は攻撃権を譲ることなく着々と敵陣へと攻め込んでいき、K佐藤が3度目のフィールドゴールを決める。
それからもAtomsは学芸大にフレッシュを取らせることなく攻撃権を奪い取り、中本からSB#80 大下へのパスでTD。
学芸大はなかなかパスが通らず、またもや攻撃権はAtomsへ。
RB#39 福永を中心としたラッシュでゴールへの距離を確実に近づけていき、RB#27 久保のラッシュでTD。
その後も学芸大はパスでロングゲインを狙っていくが、なかなかパスを通すことが出来ず、前に進むことが出来ない。
このまま流れを変えることなくT部の実力を見せたいAtomsはラッシュでヤードを稼いでいき、福永のランで5度目のTD。
試合終了間際、粘り強さを見せるかのように学芸大2度目のTDを決めるが、惜しくも試合はここで終了となった。


最終スコア43−12
Atomsは今年もT部残留を果たした。

PHOTO GALLERY

vs東京学芸大学01 vs東京学芸大学02 vs東京学芸大学03 vs東京学芸大学04
WINDOW CLOSE