RESULT

2015年 秋季リーグ戦

11月 14日 (土) 富士通スタジアム川崎
  1Q 2Q 3Q 4Q TOTAL

神奈川大学

0 7 0 0 7

国士館大学

0 13 14 6 33

得点経過

チーム Q 時間 PLAY PLAYER(S) ヤード   PLAY   得点
PLAY 成功 神大 国士館
国士館 2 1:52 RUSH #21 3 K #43 G 0 7
国士館 2 5:41 RUSH #28 5 K #43 NG 0 13
神大 2 9:10 PASS #14宮坂敦暢(2)→#17齊藤茂行(2) 44 K #19梅垣光理(2) G 7 13
国士館 3 6:41 RUSH #28 6 K #43 G 7 20
国士館 3 11:57 SF #7 66 K #43 G 7 27
国士館 4 12:00 RUSH #28 48 - - - 7 33
                     

戦評

2015年度秋季リーグ戦  第6節

6試合目の相手は、同じリーグで全勝中の国士館大学。

Atomsの攻撃から試合開始。
ラッシュで前進しようとするが、前に進むことができないAtoms。
国士館の攻撃になり、ラッシュで少しずつ自陣に攻め込まれ、追い詰められるAtomsだが、
#7武田の活躍で4thdownギャンブルは失敗に終わる。
2Qに入り、自陣の30ヤードで攻守交代になり、ラッシュで攻められ
国士館に先制点を決められてしまう。
ここで離されるわけにはいかないAtomsだが、なかなかフレッシュを獲得できない。
更に、ラッシュでロングゲインされゴール前まで攻められ、
タッチダウンを決められ点差が開いてしまう。
#5田邊のキックリターンでの活躍により、ハーフライン付近からの攻撃になるAtoms。
#14宮坂により、ラッシュとパスをうまく使い分け敵陣まで進み、
#17齊藤へのロングパスを成功させタッチダウン。
1タッチダウン差になり、ここで前半終了。

Atomsのキックにより後半開始。
逆転を目指すAtomsだが、後半開始早々タッチダウンを決められ点差を離されてしまう。
敵陣まで進むことができないAtoms。3Q終了間際に、パスしたボールを
インターセプトされそのままタッチダウンを決められてしまう。
4Qに入り、#1藤本の活躍や#91岡野のファンブルカバーにより敵陣で攻撃権を奪う。
しかし、前進することはできず攻守交代。
自陣まで攻められるが#41岩澤や#7武田の活躍によりこれ以上の得点を許さない。
試合終了間際に、インターセプトされ攻撃権を自陣で奪われ
タッチダウンを決められここで試合終了。


最終スコアは、7−33

PHOTO GALLERY

vs国士館大学01 vs国士館大学02 vs国士館大学03 vs国士館大学04
WINDOW CLOSE