RESULT

2016年 秋季リーグ戦

11月 5日 (土) 大井第二球技場
  1Q 2Q 3Q 4Q TOTAL

神奈川大学

14 7 14 6 41

筑波大学

0 0 7 6 13

得点経過

チーム Q 時間 PLAY PLAYER(S) ヤード   PLAY   得点
PLAY 成功 神大 筑波
神大 1 8:10 RUSH #9山本寛人(3) 35 K #19梅垣光理 G 7 0
神大 1 1:03 RUSH #26小舘秀平(2) 3 K #19梅垣光理 G 14 0
神大 2 4:09 RUSH #23佐藤拓(4) 5 K #19梅垣光理 G 21 0
神大 3 11:50 KR #6小倉徹也 95 K #19梅垣光理 G 28 0
筑波 3 9:13 PASS #34→#18 6 K #17 G 28 7
神大 3 1:30 PASS #9山本寛人(3)→#11坂本アントニーマウネディ(1) 44 K #19梅垣光理 G 35 7
筑波 4 11:54 PASS #34→#18 46 K #17 NG 35 13
神大 4 6:37 INT #6小倉徹也 70 K #19坂本アントニーマウネディ NG 41 13
                     

戦評

2016年度秋季シーズン戦 第5節

5試合目の相手は、筑波大学。

神奈川大学のキックにより試合開始。
オフェンス開始早々QB#9山本35ydのビックランで先制タッチダウンを決める。続くディフェンス、ゴール前5ydまで攻め入られるも4downギャンブルを見事に抑え込み攻守交代。神奈川大学、自陣5ydからのスタート。QB#9山本からWR#3三船、WR#11坂本、WR#18齋藤へのパスを次々と決め一気にゴール前3ydまで攻め入る。最後はRB#26小舘のランでタッチダウン。
ディフェンスから始まった第2Q、全く筑波大学にフレッシュを獲得許さない。パスとランを織り交ぜ確実に敵陣に入り込み、ゴール前5ydよりRB#23佐藤のランで本日3本目のタッチダウンを決めた。

前半終了 スコア 21−0

筑波大学のキックにより試合を開始するが、DB#6小倉が95ydのリターンタッチダウン。後半開始早々ビックプレーを魅せる。このまま流れを持っていきたいところだが筑波大学のキックリターンで自陣深くまで攻め入られ、そのままランを止めることができずタッチダウンを決められてしまう。ここからのオフェンスもペナルティを取られ、なかなか前に進むことができずにいた。そんな中、流れを変えたのは4年生の活躍だった。自陣深くまで攻め入られるも、LB#47石鍋のロスタックルでオフェンスに繋ぎ、RB#23佐藤のビックランでハーフライン地点までボールを運ぶ。その勢いに乗るようにQB#9山本からWR#11坂本への45ydのロングパスでタッチダウン。
続く第4Q、ハーフライン地点より筑波大学のロングパスが決まりそのままタッチダウンを決められてしまうが、DL#99久保田のキックブロックで6点に抑える。続く神奈川大学の攻撃はパスが思うように通らず攻守交代。筑波大学のランに苦戦しつつ、決してチャンスは逃さないとDB#6小倉がインターセプトタッチダウンを決めた。後半残り5分、最後まで筑波大学に隙をみせることはないと、DL#90横塚のQBサックで圧倒的ディフェンスを貫いた。

最終スコア 41−13

4年生の存在感と1年生の活躍が大きく見えた試合となった。残すはあと2戦。
ここまで創りあげてきたAtomsというチームの圧倒的存在感を魅せていきたい。


PHOTO GALLERY

vs筑波大学01 vs筑波大学02 vs筑波大学03 vs筑波大学04
WINDOW CLOSE