RESULT

2016年 秋季リーグ戦

12月 3日 (土) アミノバイタルフィールド
  1Q 2Q 3Q 4Q TOTAL

神奈川大学

10 14 0 3 27

上智大学

0 0 7 0 7

得点経過

チーム Q 時間 PLAY PLAYER(S) ヤード   PLAY   得点
PLAY 成功 神大 上智
神大 1 9:41 K #19梅垣光理(3) 44 - - - 3 0
神大 1 3:51 RUSH #16船戸怜郎(1) 11 K #19梅垣光理(3) G 10 0
神大 2 6:42 RUSH #23佐藤拓(4) 3 K #19梅垣光理(3) G 17 0
神大 2 0:31 RUSH #22谷中田涼次郎(3) 5 K #19梅垣光理(3) G 24 0
上智 3 7:15 RUSH #44 6 K #81 G 24 7
神大 4 6:32 K #19梅垣光理(3) 30 - - - 37 7
                     

戦評

2016年度秋季シーズン戦 第7節

最終戦の相手は、上智大学。

神奈川大学のキックにより試合開始。
上智大学リターンチームのミスにより神奈川大学敵陣25ydで攻撃権を獲得。TDチャンスを得たものの、上智大学の守備陣に阻まれ、K#19梅垣のFGで3点を獲得する。
続くディフェンス、LB#47石鍋のパスカット。フレッシュ獲得を許さずパントに抑える。ハーフライン地点より神奈川大学の攻撃。ランで確実に攻め、次々にフレッシュを獲得していく。最後はQB#16船戸のQBキープでタッチダウンを決めた。
第2Qにはいり、上智大学のランとパスを止めることができず苦しむディフェンス。DB#19梅垣が一度ボールに触れインターチャンスを逃すも、一瞬見えたチャンスを逃さないディフェンス陣。このまま勢いに乗り、DL#15佐野峯、LB#7武田のロスタックルで上智大学の4thdownギャンブルを見事に止めた。
ハーフライン地点より神奈川大学の攻撃。QB#9山本からWB#81大場、WB#18齋藤へのパスが決まり敵陣深くまで一気に攻め入る。そのままRB#23佐藤のランでタッチダウン。第2Q残り5分、上智大学のリターンを25ydで止め、30ydでパントに抑える。勢いを止めることなくオフェンスへ繋ぐ。神奈川大学オフェンス陣、これまで培ってきたランを存分に発揮しながら敵陣へ。RB#23佐藤のランで一気にゴール前へボールを運び、最後はRB#22谷中田のランでタッチダウン決めた。

前半終了 24−0

後半は上智大学のキックにより試合開始。
オンサイドキックが決まり、上智大学ハーフライン地点からの攻撃。上智大学のランが次々に決まる。一気にゴール前までボールを運ばれ、最後までランを止めることが出来ず、タッチダウンを決められてしまう。
再び上智大学のキックにより試合開始。神奈川大学リターンチーム、ペナルティを取られ、自陣15yd地点からの攻撃となるが、オフェンス陣、パスとランを織り交ぜ着々と前進していく。しかしここで、ゴール前まさかのファンブル。惜しくも攻撃権を奪われてしまった。
なんとか取り戻そうと、ディフェンス陣、自陣レッドゾーンでLB#2藤本がインターセプト。一気に流れを引き戻し、K#19梅垣のFGで3点を獲得した。
第4Q後半は神奈川大学ディフェンス陣のゲーム。
敵陣30yd付近でDL#90横塚、DL#15佐野峯のQBサック。ゴール前、LB#7武田のQBサック、ロングシチュエーションからのDB#32伊藤がインターセプト。オフェンスはパントに終わるも、最後はDB#28高野の2本続けてのQBサック。

試合終了 最終スコア 27−7

最終戦を終え、2部リーグ3位と終わったAtoms。
今シーズンの練習の成果を遺憾なく発揮した好ゲームで、よい締めくくりとなった。
入れ替え戦出場は逃したが、1年間を通してAtomsらしいフットボールができたシーズンだった。4年生の無念は必ずこれからのAtomsが来シーズン晴らしてくれるだろう。

Atomsを暖かく見守ってくださった皆様、一年間ありがとうございました。
皆様の熱いご声援なくして5勝2敗という結果はありませんでした。本当にありがとうございます。また来シーズンまでチーム一同邁進していきますので変わらぬご声援宜しくお願い致します。


PHOTO GALLERY

vs上智大学01 vs上智大学02 vs上智大学03 vs上智大学04
WINDOW CLOSE