RESULT

2017年 春季オープン戦

4月 30日 (日) アミノバイタルフィールド
  1Q 2Q 3Q 4Q TOTAL

神奈川大学

7 0 0 7 14

専修大学

3 10 9 0 22

得点経過

チーム Q 時間 PLAY PLAYER(S) ヤード   PLAY   得点
PLAY 成功 神大 専修
専修 1 6:41 FG #36 26 - - - 0 3
神大 1 1:16 FR #34木内晋作(3) 1 K #19梅垣光理(4) G 7 3
専修 2 8:55 RUSH #1 5 K #36 G 7 10
専修 2 0:07 FG #36 13 - - - 7 13
専修 3 5:10 RUSH #2 1 K #36 G 7 20
専修 3 0:54 SF #57 1 - - - 7 22
神大 4 0:48 RUSH #21赤岡啓(2) 1 K #19梅垣光理(4) G 14 22
                     

戦評

2017年度 春季シーズン戦 第2節

2試合目の相手は、専修大学。

神奈川大学のキックにより試合開始。
専修大学のランとパスが大きく決まり、自陣深くまで攻め入られ開始早々FGで3点の先制点を奪われてしまう。続いて神奈川大学の攻撃。QB#9山本からWR#11坂本へのパス、RB#21赤岡のランで進むも、インターセプトで攻撃権を奪われる。このまま進ませはしないと、DL#69繁田のQBサックで専修大学のフレッシュ獲得止める。神奈川大学オフェンスなかなか前に進むことは出来ずにいる中、DB#34木内がファンブルリカバー、そのままタッチダウンを決め7-3で逆転する。
続く第2Q、専修大学のランが止められず苦しむ神奈川大学ディフェンス陣。自陣深くまで攻めはいられタッチダウンを決められてしまう。
神奈川大学ディフェンス陣、耐えるように止め続けるも、オフェンス陣、波に乗れず前半を終える。

スコア 7-10

専修大学のキックにより試合開始。
後半はQB#12夏目のパスオフェンスを軸に試合を展開。WR#13須藤、RB#10澤田へのパスを決めるも敵陣に入れず。その後、専修大学の勢いを止める事が出来ず2本目のタッチダウンを決められてしまう。
第4Q、このままでは終われない。QB#9山本自らボールを運ぶ。40ydゲインし、敵陣へ。RB#22谷中田のランで前進するも、2down、3downとパス失敗。残り7ydの4down、QB#9山本からWR#18齊藤へのパスを決め、フレッシュを獲得する。最後はRB#21赤岡のランでタッチダウンを決めた。

春季オープン戦、2試合目でなかなか苦しい結果となった。
まだまだ課題が多い中、再度自分達を見つめ直す良い機会だと思い、秋のリーグ戦では必ず勝利を掴む為、努力していきたい。


PHOTO GALLERY

vs専修大学01 vs専修大学02 vs専修大学03 vs専修大学04
WINDOW CLOSE